部活動で学ぶ友情と努力!令和女子小学生にぴったりな漫画5選


部活動の楽しさや友情、そして努力の大切さを伝える、令和女子小学生にぴったりな漫画をご紹介します!青春を描いた感動的な物語や、主人公たちの成長が見どころの作品を厳選しました。部活動の魅力を知りながら、夢に向かって頑張る姿に心打たれること間違いなしです。さあ、お気に入りの作品を見つけて、一緒に青春の世界を楽しみましょう!

かげきしょうじょ!!

「渡辺さらさ、オスカル様になります!」大正時代に創設され、未婚の女性だけで構成された『紅華歌劇団』。その音楽学校に入学した少女たちの青春が、幕を開ける──! 予科生の授業が講義ばかりで辟易としているさらさ達は、実習をしたいと講師に申し出て…?

この漫画は、歌劇団付属音楽学校に通う女の子たちの物語です!

みんなそれぞれに悩みや夢を抱えながら、仲良く助け合っています。学校では授業や部活動が楽しくて、みんな一生懸命頑張っています。

先生や友達とのふれあいもたくさん描かれていて、読んでいるととってもほっこりします。特に主人公たちの友情や成長の物語がとても感動的で、彼女たちの頑張りに心が温かくなります。

一緒に学校生活を楽しんでいるような気分になれるので、読んでいるうちにみんなのことが大好きになっちゃうかもしれません!

読んでいるときに笑顔になれるし、きっと自分もがんばろうって思えるはず!きっと楽しんで読んでくれると嬉しい

この音とまれ

先輩が卒業して箏曲部ただ一人の部員になってしまった武蔵。四月になり新入部員の勧誘に励むのだが、部の存在自体を知らない人も居る状態。そんな彼の前に現れた、見るからに不良で箏とは縁の無さそうな新入生が入部したいと言い出して!?

この漫画は、琴音高校箏曲部を中心に繰り広げられる感動の青春物語です。

「琴」がテーマなのでなじみがないかもしれませんが、たとえ琴に関わったことがなくても、その世界に引き込まれてしまうほどの魅力があります。多くの読者から「泣ける」「感動する」との声が上がっており、音楽に向き合う心の美しさや仲間との絆がテーマとなっています

主人公の成長はもちろん、箏曲部のメンバーたちの個性豊かな魅力も際立っており、読者の心を捉えて離しません。また、日本文化の魅力や音楽の力も描かれており、まるで漫画のなかから音が聞こえてくるような臨場感があります。

「琴音高校箏曲部」は、この作品を読むことで、音楽や青春に対する新たな魅力を発見できるかもしれません。是非、多くの方々に読んでいただきたい作品です。

ちはやふる

まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早(ちはや)。そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新(あらた)。おとなしくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。

『ちはやふる』は、競技かるたを通して展開される、感動的な青春ストーリーが魅力の超人気作品です。実写映画やアニメ、小説など、さまざまなメディアで展開され、多くの人々に愛されています。

この作品では、主人公たちが百人一首という日本の古典文学を競技かるたとして楽しむ姿が描かれています。競技かるたのルールや百人一首の歌の意味を学びながら、主人公たちの友情や成長を追体験できるのが魅力です。

特に、小学生の女の子たちには、主人公たちのほんわかとした友情や、一生懸命さが共感を呼び起こすことでしょう。物語の中で起こるドキドキした瞬間や感動的なシーンが、小さな心を温かく包み込んでくれることでしょう。

『ちはやふる』は、夢を追いかけることや友達との絆の大切さを教えてくれる素敵な作品です。ぜひ、この物語の中で新たな冒険に出発し、感動と勇気を見つけてみてください。

さばげぶっ!

モモカ15歳、サバゲ(サバイバルゲーム)始めました。史上初! サバイバルゲーム×美少女×コメディ!!! 少女には向かない部活動、スタート! モモカは転校慣れした女のコ。表向きはイイコだけど、内面はかなりの毒舌派! こんどの転校では、初日から学園のカリスマにしてサバイバルゲーム部部長である美煌(みおう)につきまとわれちゃう。実はモモカには、かくされた銃の才能があるらしく!? 前代未聞のサバゲコメディ、登場!

「さばげぶっ!」は美少女コメディサバイバルゲームマンガで、部活動を通じた青春を描いています。

「なかよし」連載であるのに、少女漫画らしからぬ斬新な設定が特徴です、もちろんサバイバルゲームに興味がなくても楽しめる作品です。

主人公の園川モモカがサバイバルゲーム部に半強制的に入部することから物語は始まります。登場する個性豊かなキャラクターたちとの日々のコミカルな日常やサバイバルゲームの様子が描かれ、笑いあり涙ありの展開が楽しめます。

青空エール

小学生の頃テレビで観た光景に、つばさは心を奪われた。それは甲子園のアルプススタンドで、熱い声援を送るブラスバンドの姿だった。いつか私もあの場所に――。憧れと希望を胸に入学したブラバンの名門・白翔高校。だが、つばさはブラバン初心者! 同級生の野球部員・山田くんの励ましを支えに、いま小さな一歩を踏み出す――。


「青空エール」は、部活動に打ち込む高校生たちの青春を描いた漫画で、主人公のつばさちゃんを中心に物語が展開しています。彼女は気弱で落ちこぼれ気味の初心者でありながら、ブラスバンド部に入部し、夢に向かって一生懸命に頑張る姿が描かれています。

この作品は少女漫画の枠を超えており、部活動を経験した者や、挫折を経験したことがある人々にもおすすめできる作品です。物語はリアルな部活動の様子や高校生活をリアルに描写しており、作者様の緻密な取材と描写力に感心します。

物語の中では、つばさちゃんや周囲のキャラクターたちが夢と恋愛の両方を追求しながら、お互いを支え合い成長していく姿が描かれています。吹奏楽部のマニアックな小ネタや、部活動の日常に関する細かな描写があり、これらの場面は経験者にハマります。

また、この作品は爽やかでありながら、心に響くメッセージを含んでおり、読者に安心して楽しんでもらえる作品となっています。このような心温まる物語は、小学生や中高生だけでなく、幅広い世代の読者にもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました